[2005年文献] NCEP-ATP IIIのメタボリックシンドロームの基準は日本人男性でも心疾患の予測に有用

Takeuchi H, et al. Metabolic syndrome and cardiac disease in Japanese men: applicability of the concept of metabolic syndrome defined by the National Cholesterol Education Program-Adult Treatment Panel III to Japanese men--the Tanno and Sobetsu Study. Hypertens Res 2005 Mar;28(3):203-8pubmed

コホート
1993年に検診を受けた住民のうち高血圧,糖尿病,高脂血症治療を受けていなかった男性808人。平均年齢60.3歳。
追跡期間は6年(1999年8月追跡終了)。
National Cholesterol Education Program- the third revision of the Adult Treatment Panel(NCEP-ATP III)の男性のメタボリックシンドローム(MS)の基準:次のうち3つ以上が該当するもの:腹囲>102cmによると2.7%が相当するのみであったため,日本肥満学会の腹部肥満の基準である>85cmとした;トリグリセリド>150mg/dL;HDL-C<40mg/dL;血圧≧130および/あるいは85mmHg;空腹時血糖値>110mg/dL。
結 果
・MS群197例,非MS群583例で本コホートでのMS例は25.3%。
背景でMS群と非MS群間に有意差があったのは次の通り。
BMI(MS群25.2,非MS群22.5kg/m2),腹囲(89.9,80.5cm),血圧(140.6/84.8,131.3/80.0mmHg),総コレステロール:TC(192.8,184.8mg/dL),HDL-C(45.4,57.2mg/dL),トリグリセリド:TG(211.1,124.3mg/dL),空腹時血糖:FPG(103.5,90.7mg/dL)。

・追跡期間中193人が脱落したため残りの615人・平均追跡期間4.8年で,心疾患は49例。うち狭心症が30例,心筋梗塞15例,心不全4例。MS群での発症は18例,非MS群の発症は31例。2つ以上の危険因子を有している32例,4つ以上を有している4例で心疾患を発症。
心疾患発症例と非発症例の背景(BMI,腹囲,血圧,TC,TG,FPG,HDL-C)において,MS群と非MS群間に有意差はなかった。

・非MS群と比べたMS群の年齢,喫煙,TCで調整後の心疾患発症の相対リスクは2.23(95%信頼区間1.14~4.34,p=0.019)。


▲このページの一番上へ

--- epi-c.jp 収載疫学 ---
Topics
【epi-c研究一覧】 CIRCS | EPOCH-JAPAN | Funagata Diabetes Study(舟形スタディ) | HIPOP-OHP | Hisayama Study(久山町研究)| Iwate KENCO Study(岩手県北地域コホート研究) | JACC | JALS | JMSコホート研究 | JPHC | NIPPON DATA | Ohasama Study(大迫研究) | Ohsaki Study(大崎研究) | Osaka Health Survey(大阪ヘルスサーベイ) | 大阪職域コホート研究 | SESSA | Shibata Study(新発田研究) | 滋賀国保コホート研究 | Suita Study(吹田研究) | Takahata Study(高畠研究) | Tanno Sobetsu Study(端野・壮瞥町研究) | Toyama Study(富山スタディ) | Honolulu Heart Program(ホノルル心臓調査) | Japanese-Brazilian Diabetes Study(日系ブラジル人糖尿病研究) | NI-HON-SAN Study
【登録研究】 OACIS | OKIDS | 高島循環器疾患発症登録研究
【国際共同研究】 APCSC | ERA JUMP | INTERSALT | INTERMAP | INTERLIPID | REACH Registry | Seven Countries Study
【循環器臨床疫学のパイオニア】 Framingham Heart Study(フラミンガム心臓研究),動画編
【最新の疫学】 Worldwide文献ニュース | 学会報告
………………………………………………………………………………………
copyright Life Science Publishing Co., Ltd. All Rights Reserved.