日本人の移民疫学のパイオニア
場所 日本(広島,長崎),ホノルル,サンフランシスコ
NI-HON-SANmap
対象 日本: 原爆傷害調査委員会(ABCC,現・放射線影響研究所)による寿命調査(Life Span Study)または成人健康調査(Adult Health Study)対象者の一部。広島または長崎在住で1895~1924年生まれの日本人男性約13000人。
ホノルル: 米国ハワイ州オアフ島在住で1900~1919年生まれの日系アメリカ人男性約8000人。母体はホノルル心臓調査(Honolulu Heart Program)コホート。
サンフランシスコ:  米国カリフォルニア州サンフランシスコに居住し,1969年当時30~69歳の日系アメリカ人男性約3000人。
開始年 1965年
登録数 約24000人
調査項目 身長,体重,血圧(3回測定),ヘマトクリット,総コレステロール,トリグリセリド,尿酸,50 gブドウ糖負荷後の血糖,肺活量,安静時12誘導心電図,喫煙歴,飲酒歴,栄養調査(24時間思い出し法),日常の身体活動状況,既往歴,家族既往歴など。
参考 Am J Cardiol. 1977; 39: 244-9.pubmed
J Chron Dis. 1974; 27: 345-364.pubmed
医学のあゆみ. 1989; 149(1): 55.
「循環器疾患コホート研究の手引き」 133-139. メジカルビュー(2004).
 NI-HON-SAN研究は,日本在住の日本人,ホノルル在住の日系人,およびサンフランシスコ在住の日系人を対象に,心血管疾患の頻度やその危険因子について検討した疫学研究。米国国立衛生研究所(NIH)によってはじめられた。スタディ名の「NI-HON-SAN」は,対象となった3地域の頭文字をとってつけられている(Nippon – Honolulu – San Francisco)。

 虚血性心疾患の発症率や死亡率には大きな地域差がある。1950年ごろから,日本では心疾患による死亡が少ないかわりに脳卒中による死亡が多いこと,そして米国ではその逆のパターンを示すことなどが徐々に明らかになってきていた。

 そこでNI-HON-SAN研究では,心血管疾患の発症率や危険因子の保有率などの日米間比較を行った。対象となったのは日本人と,ハワイおよびサンフランシスコに移住した人々。日本人と共通した遺伝的背景をもちながらも,移住を経て生活習慣や環境が大きく変わっているため,その影響を日本人と比較することが可能だからである。有病率や死因別死亡率を正確に把握するため,臨床診断や死因の決定には日米共通の基準が用いられた。

放射線影響研究所
放射線影響研究所。ここで行われている追跡調査の対象者の一部がNI-HON-SAN研究に参加した

 その結果,血圧に大きな差がない一方で総コレステロールは日本,ハワイ,サンフランシスコの順に高くなること,虚血性心疾患の発症率も日本,ハワイ,サンフランシスコの順に高くなること,脳卒中の発症率は日本がもっとも高いことなどが明らかになった。これらの結果は,食事や生活習慣が欧米化するにつれてコレステロール値が上昇し,虚血性心疾患が増加している可能性を示唆するものである。



▲このページの一番上へ

--- epi-c.jp 収載疫学 ---
Topics
【epi-c研究一覧】 CIRCS | EPOCH-JAPAN | Funagata Diabetes Study(舟形スタディ) | HIPOP-OHP | Hisayama Study(久山町研究)| Iwate KENCO Study(岩手県北地域コホート研究) | JACC | JALS | JMSコホート研究 | JPHC | NIPPON DATA | Ohasama Study(大迫研究) | Ohsaki Study(大崎研究) | Osaka Health Survey(大阪ヘルスサーベイ) | 大阪職域コホート研究 | SESSA | Shibata Study(新発田研究) | 滋賀国保コホート研究 | Suita Study(吹田研究) | Takahata Study(高畠研究) | Tanno Sobetsu Study(端野・壮瞥町研究) | Toyama Study(富山スタディ) | Honolulu Heart Program(ホノルル心臓調査) | Japanese-Brazilian Diabetes Study(日系ブラジル人糖尿病研究) | NI-HON-SAN Study
【登録研究】 OACIS | OKIDS | 高島循環器疾患発症登録研究
【国際共同研究】 APCSC | ERA JUMP | INTERSALT | INTERMAP | INTERLIPID | REACH Registry | Seven Countries Study
【循環器臨床疫学のパイオニア】 Framingham Heart Study(フラミンガム心臓研究),動画編
【最新の疫学】 Worldwide文献ニュース | 学会報告
………………………………………………………………………………………
copyright Life Science Publishing Co., Ltd. All Rights Reserved.