[2006年文献] 緑茶摂取により全死亡,心血管死亡が抑制された

Kuriyama S, et al: Green tea consumption and mortality due to cardiovascular disease, cancer, and all causes in Japan: the Ohsaki study.JAMA 2006; 296: 1255-65.pubmed

コホート
基本調査時に脳卒中,冠動脈疾患,癌の既往のなかった40,530人(男性19,060人,女性21,470人):1995年1月1日時点で国保脱会歴ファイルの作成(脱会理由:死亡,転出,雇用,脱会日を記録)を開始。質問票に回答があり,基本調査開始前に国保を脱会していた774人を除外した51,255人から,国保脱退歴調査前に死亡した37人と緑茶摂取頻度のデータがない6,821人,1日のエネルギー摂取量が極端なもの444人,癌の既往1,481人,心筋梗塞1,149人,脳卒中793人を除外した。
全死亡は1995~2005年・11年間追跡,原因別の死亡率は1995~2001年・7年間追跡。
対象背景
緑茶消費量 /日
1杯未満 1-2杯 3-4杯 5杯以上
男性 女性 男性 女性 男性 女性 男性 女性
人数 (人) 5801 4901 4325 4478 3895 4944 5039 7147
年齢 (歳) 57.6 58.9 57.8 60.1 60.3 61.6 61.8 62.7
BMI (%) 18.5-22.9 kg/m2 43.5 40.3 43.8 39.8 45.6 40.8 43.2 37.8
23.0-24.9 kg/m2 26.2 24.1 27.2 25.5 26.7 24.6 28.0 25.0
25.0-29.9 kg/m2 25.0 27.0 23.4 28.0 23.2 27.2 23.3 29.8
スポーツ・運動 (1時間未満) (%) 73.0 76.7 69.5 73.0 67.4 70.4 66.7 72.7
歩行 (1時間未満) (%) 49.9 55.7 50.8 56.4 53.6 59.0 51.1 58.6
既往症 (%) 高血圧 21.4 24.6 23.1 27.3 25.3 28.5 24.4 29.9
糖尿病 6.8 5.1 6.5 4.6 7.8 5.3 7.3 5.7
胃潰瘍 19.2 10.8 19.7 11.5 20.5 11.1 22.0 10.7
喫煙 (%) 既往 24.4 2.9 24.3 2.4 28.1 2.3 28.5 2.7
20本/日以上 36.5 3.6 37.3 1.2 34.1 1.2 35.0 2.5
飲酒 45.6g/日未満 (%) 75.8 25.2 79.2 24.7 79.4 22.9 74.6 24.6
結 果
・11年の追跡期間中(追跡率86.1%:374,174人・年)の死亡は4,209人。
・7年の追跡期間中(追跡率89.6%:252,101人・年)の心血管死は892人,癌死は1,134人。
・緑茶の摂取量と全死亡,心血管死は逆相関した。全死亡の逆相関は女性の方が強かった(P=0.03)。
男性では全死亡の多変量ハザード比(HR)は,<1杯/日を対照(1.00)とすると,1~2杯/日は0.93(95%信頼区間[CI]0.83~1.05),3~4杯/日は0.95(95%CI 0.85~1.06),5杯以上は0.88(95%CI 0.79~0.98)であった(P=0.03)。女性では各0.98(95%CI 0.84~1.15),0.82(95%CI 0.70~0.95),0.77(95%CI 0.67~0.89)であった(P<0.001)。逆相関度は心血管死の方が全死亡より強かった。
・女性での心血管死の多変量HRは<1杯/日を対照(1.00)とすると,摂取量が増えるごとにそれぞれ0.84(95%CI 0.63~1.12),0.69(95%CI 0.52~0.93),0.69(95%CI 0.53~0.90)であった(P=0.004)。心血管疾患死の中で最も強い逆相関を示したのは脳卒中死であった。対照的に癌死と緑茶の摂取量間に有意差はみられなかった。


▲このページの一番上へ

--- epi-c.jp 収載疫学 ---
Topics
【epi-c研究一覧】 CIRCS | EPOCH-JAPAN | Funagata Diabetes Study(舟形スタディ) | HIPOP-OHP | Hisayama Study(久山町研究)| Iwate KENCO Study(岩手県北地域コホート研究) | JACC | JALS | JMSコホート研究 | JPHC | NIPPON DATA | Ohasama Study(大迫研究) | Ohsaki Study(大崎研究) | Osaka Health Survey(大阪ヘルスサーベイ) | 大阪職域コホート研究 | SESSA | Shibata Study(新発田研究) | 滋賀国保コホート研究 | Suita Study(吹田研究) | Takahata Study(高畠研究) | Tanno Sobetsu Study(端野・壮瞥町研究) | Toyama Study(富山スタディ) | Honolulu Heart Program(ホノルル心臓調査) | Japanese-Brazilian Diabetes Study(日系ブラジル人糖尿病研究) | NI-HON-SAN Study
【登録研究】 OACIS | OKIDS | 高島循環器疾患発症登録研究
【国際共同研究】 APCSC | ERA JUMP | INTERSALT | INTERMAP | INTERLIPID | REACH Registry | Seven Countries Study
【循環器臨床疫学のパイオニア】 Framingham Heart Study(フラミンガム心臓研究),動画編
【最新の疫学】 Worldwide文献ニュース | 学会報告
………………………………………………………………………………………
copyright Life Science Publishing Co., Ltd. All Rights Reserved.