[2003年文献] 高血圧,脳卒中家族歴,喫煙,および輸血歴は,くも膜下出血死亡の危険因子

中高年の日本人一般住民を対象とした大規模前向きコホート研究において,くも膜下出血死亡の危険因子の検討を行った。9.9年間の追跡の結果,高血圧,脳卒中家族歴,喫煙とともに,あらたに輸血歴がくも膜下出血死亡の危険因子として見出されたが,そのメカニズムについては今後の研究がまたれる。

Yamada S, et al.; Japan Collaborative Cohort Study Group. Risk factors for fatal subarachnoid hemorrhage: the Japan Collaborative Cohort Study. Stroke. 2003; 34: 2781-7.pubmed

コホート
国内の45地区に居住し,1988~1990年のベースライン調査に参加した40~79歳の110792例のうち,脳卒中既往のある1499例をのぞいた109293例を約10年間追跡。
男性は45551例,女性は63742例。
結 果
くも膜下出血による死亡は244例(男性88例,女性156例)。
女性では,年齢とともに急激に発症率が増加した。

くも膜下出血死亡例で非発症例に比べ有意に高い値を示したのは,年齢,血圧,高血圧,脳卒中家族歴,喫煙率。

単変量解析によると,くも膜下出血死亡のハザード比との有意な関連がみられたのは高血圧,脳卒中家族歴,喫煙,および輸血歴であった。
もっとも強力な危険因子は喫煙で,喫煙のハザード比は男性3.40(95%信頼区間1.55-7.45,vs. 喫煙未経験者),女性2.96(1.82-4.81)だった。男性の喫煙の人口寄与危険度は36.2%。禁煙例では,有意なリスク増加は見られなかった。
高血圧のハザード比は2.70(95%信頼区間1.80-4.07,vs. 正常)。
男性の多量飲酒のハザード比は2.08(vs. 非飲酒・不定期飲酒例,1.15-3.76)。飲酒頻度の高い(毎日飲酒)男性でも,有意なリスク上昇が見られた(1.94,1.03-3.67,vs. 非喫煙・不定期喫煙例)。

多変量解析(性別調整)を行った結果,くも膜下出血の有意かつ独立した危険因子は高血圧,脳卒中家族歴,喫煙,および輸血歴であった。
輸血歴については,心疾患既往,腎疾患,肝疾患,胃十二指腸潰瘍,手術,外傷などを考慮に入れた解析も行ったが,これらのいずれも交絡因子ではなかった。
女性では精神的高ストレス(ハザード比2.89,95%信頼区間1.11-7.54 vs. 低ストレス),男性ではBMI低値(18.5kg/m2未満)(2.72,1.03-7.23 vs. 18.5 kg/m2以上25.0 kg/m2未満))もくも膜下出血死亡の有意な危険因子であった。

◇ 結論
中高年の日本人一般住民を対象とした大規模前向きコホート研究において,くも膜下出血死亡の危険因子の検討を行った。9.9年間の追跡の結果,高血圧,脳卒中家族歴,喫煙とともに,あらたに輸血歴がくも膜下出血死亡の危険因子として見出されたが,そのメカニズムについては今後の研究がまたれる。


▲このページの一番上へ

--- epi-c.jp 収載疫学 ---
Topics
【epi-c研究一覧】 CIRCS | EPOCH-JAPAN | Funagata Diabetes Study(舟形スタディ) | HIPOP-OHP | Hisayama Study(久山町研究)| Iwate KENCO Study(岩手県北地域コホート研究) | JACC | JALS | JMSコホート研究 | JPHC | NIPPON DATA | Ohasama Study(大迫研究) | Ohsaki Study(大崎研究) | Osaka Health Survey(大阪ヘルスサーベイ) | 大阪職域コホート研究 | SESSA | Shibata Study(新発田研究) | 滋賀国保コホート研究 | Suita Study(吹田研究) | Takahata Study(高畠研究) | Tanno Sobetsu Study(端野・壮瞥町研究) | Toyama Study(富山スタディ) | Honolulu Heart Program(ホノルル心臓調査) | Japanese-Brazilian Diabetes Study(日系ブラジル人糖尿病研究) | NI-HON-SAN Study
【登録研究】 OACIS | OKIDS | 高島循環器疾患発症登録研究
【国際共同研究】 APCSC | ERA JUMP | INTERSALT | INTERMAP | INTERLIPID | REACH Registry | Seven Countries Study
【循環器臨床疫学のパイオニア】 Framingham Heart Study(フラミンガム心臓研究),動画編
【最新の疫学】 Worldwide文献ニュース | 学会報告
………………………………………………………………………………………
copyright Life Science Publishing Co., Ltd. All Rights Reserved.